• Guide
  • faq
  • order

安く買う BUYING BY AUTOAUCTION

ワンダフルで安く買う

image09

page8

評価点・出品票記載の見方

オークション出品車両にはオークション会場が査定した評価点が記載されます。

明確な品質情報

中古車オークションでは、出品車両をオークション会場に搬入する際、車の車名・グレード・年式・色・走行距離・車検年月日、出品店側からの一言アピールなどを記載した「 出品票 」を提出します。するとオークション会場の検査員が直ちに車両の修復歴、走行距離改ざんの有無、内外装のキズ・凹み・汚れの確認、エンジン、電装品など各機能のチェックを行い、その査定結果を 出品票 に追記します。同時に、 各オークション会場の評価基準による 評価点数 がつけられます。 「S点、4.5点」 などと呼ばれるものです 。これで「 出品票 」が完成し購入業者が車両情報・車両評価を確認する基本情報となります。

オークション代行ではこの出品票がお車の品質の目安となります。実際に落札した車と、出品票の記載が違う場合には、クレーム申請などのルールもございますので、品質に対する安心感が違います。

評価点・出品票記載記号の解説

このページでは、検査員が採点する評価点、出品票に記載する記号につき、
解説させていただきます。
評価点は各点数右欄記載の評価基準を全て満たすものを当該評価点数の車両としています (参照:USS/以下同)。

評価点 走行距離 外装補助評価 内装補助評価 内外装の程度 その他
S点 10.000km未満 Aランク Aランク ほとんど無傷、無補修であるもの 登録後1年未満
6点 30.000km未満 同上 同上 ほとんど無傷、無補修で、加修の必要のないもの エンジンおよび足回り関係が良好であること
5点 60.000km未満 同上 同上 目立たない傷、凹みはあるものの、内外装ともほとんど加修の必要のないもの 外装部品の交換のないもの
4.5点 100.000km未満 Bランク以上 Bランク以上 内外装とも軽微な補修をすることにより 5 点に準ずるもの
4点 150.000km未満 Cランク以上 Cランク以上 目立つ傷、凹み、錆、焦げ、破れが少々あり、加修が必要と思われるもの
3.5点 同上 Dランク以上 Dランク以上 大小の板金や加修を必要とする所が数ヵ所あるもの 多数の焦げ穴、破れなどがあるもの
3点 Eランク Eランク 全補修、交換、張替えを必要とするもの
2点 商品価値の低いもの
1点 改造車、災害車 ( 塩害、雹害、冠水車等 ) 、粗悪車、競技車 ( ラリー、ダートトライアル等 )
R点 修復歴車
X点 極端な低年式車、レプリカ車、クラシックカー等の評価の困難なもの

修復歴とは:

過去に交通事故その他の災害などにより、自動車の車体の骨格部位を損傷し、「修正」あるいは「交換」により修復したことをいいます。事故を起こしてなくとも修復歴に該当する車体の骨格部位(主に内鈑やフレーム)が損傷もしくは修正されていた場合は修復歴となります。逆に事故を起こしてはいても、バンパーを交換した、ドアのへこみを戻し塗装した、だけでは修復歴にならず、交換跡、修理跡と判断されます。

自動車公正取引協議会によって定義されている「修復歴」は、下記の9ヵ所です。
1.フレーム 2.クロスメンバー 3.フロントインサイドパネル 4.ピラー(フロントセンター及びリア) 5.ダッシュパネル 6.ルーフパネル 7.フロアパネル 8.トランクフロアパネル 9.ラジエータコアサポート(交換のみ)

外装評価点

評価点 評価基準
Aランク 1.2~3㎝ほどの小さな傷、小凹みが2~3ヶ所以内
2.板金塗装済みでも、直し方が良好なもの
Bランク 1.5~20㎝の傷、ゴルフボール大の凹みが少々あるもの
2.板金塗装済みで、少々波のあるもの
3.ガラス ( ひび、ワイパー傷の大きなもの ) 割れのあるもの
Cランク 1. Bランク程度の傷、凹みが多数あるもの
2.20㎝から40㎝の大きな傷が数ヵ所あるもの
3.握り拳大以上の凹みが2~3ヶ所あるもの
4.板金塗装済みで大きな波、少々色ボケ、ムラのあるもの
Dランク 1.大きな傷が多数あるもの
2.大き目の凹みが数ヵ所あるもの
3.交換を必要とする程ひどい凹み、傷があるもの
4.板金塗装済みだが、再補修が必要なもの
5.錆の多いもの腐食のあるもの
Eランク 1.ボディが全補修の必要なもの
2.( 傷、凹みの多いもの、色ボケ等 ) 腐食が多く、腐食穴のあるもの

内装評価点

評価点 評価基準
Aランク 加修の必要がない、または必要性の低いもので、そのまま展示できるもの
・目立たない小さな破れ、軽い焦げ、又は簡単に取れる
・汚れ等が、全部で2~3ヶ所までのもの大きな部品の欠品がないもの
Bランク 加修の必要性の低いもの、または不具合内容が余り商品価値に影響しないもの
・小さな破れ、軽い焦げ、擦れ、ビス穴が数ヵ所あるもの
・小さな焦げ穴、ダッシュボードの小さなウキがあるもの
・簡単に取れる汚れがあるもの
Cランク 軽微な加修を必要とするもの、または不具合内容が商品価値を下げるもの
・焦げ、焦げ穴、擦れ、破れ、目立つビス穴、 小さな焦げ穴、ダッシュボードのウキ、小さなヒビ割れ等があるもの
・汚れはあるがクリーニングによりBランクに準ずるもの
Dランク 加修を必要とするもの
・多数の焦げ穴、破れ等があり張替えが必要なもの
・ダッシュボードの大きく変形したもの
・クリーニングをしても落ちないひどい汚れがあるもの
Eランク 大きな加修を必要とするもの
・ダッシュボード等に目立つ大きなヒビ割れや、加工跡があり、交換を要するもの
・内装、シート等にひどいz汚れ、破れまたはヘタリ等があるもの
・室内に強い異臭があり、そのままの状態では展示できないもの

出品票記載の記号

記号 解 説
キズです。
薄い傷、1cm未満のキズはチェックされません。
ヘコミです。
エクボ程度のヘコミをEと表示する会場もあります。
キズを伴うヘコミです。
隣のドアがぶつかった時に付くようなキズ・ヘコミです。
シミ、色あせなどです。
コンパウンドでとれるようなシミも含まれます。
補修跡(板金跡)です。
ほとんど「W2」と表示されますが、仕上がりに大きなバラツキがあります。
サビです。
腐食です。
XX 交換済みということです。

上記記号の横に1から3までの数字が入ります。(XXは数字が入りません)

1は小さなものであり、2は目立つもの、3はかなり目立つものとなっております。

これも会場、検査員により、バラツキが大きいので、記号だけでは判断できないのが実情となっております。